Local News

Japan

Japan's Latest Top 10 News

Post Image

祝!「ここがわからんばい!信州」連載1周年 ツイッターで聞いた「お気に入り作品」の結果発表|信濃毎日新聞デジタル 信州・長野県のニュースサイト

4コママンガ「ここがわからんばい!信州」は、福岡県出身の漫画家・イラストレーター、高坂梓さんが、移住してきた長野県で経験する日々の驚きを、キャラクターに託して描いている。「信濃毎日新聞デジタル」の人気コンテンツだ。編集部は、長野県民200万人、さらには信州に愛情、縁のあるすべての人に楽しんでもらう

Post Image

米国株式市場はまちまち、年末商戦への期待の一方でハイテクは軟調(25日) | 財経新聞

「シカゴ日経平均先物(CME)」(25日)。

Post Image

県内企業の今冬ボーナス「支給」66% 秋田経済研究所が調査|秋田魁新報電子版

秋田経済研究所がまとめた今冬のボーナス支給に関する県内企業調査によると、「支給する」と回答した企業は前年比4・4ポイント増の66%だった。1人当たりの平均支給額が前年より「増加する」と答えた企業の割…

Post Image

【虎のソナタ】阪神・岡田監督誕生日…「思い出すのは紺色のネクタイ」 職員からプレゼント…新入団選手発表会見でお披露目していた

25日は、岡田監督65歳の誕生日でした。

Post Image

喜多方地方広域市町村圏組合の旧庁舎利活用する事業者募集 福島県

喜多方地方広域市町村圏組合は、福島県喜多方市字屋敷免の同組合旧庁舎を利活用する事業者を12月1日から来年1月31日まで募る。 25日の組合議会全員協議会で示した。組合によると、1972…

Post Image

伊東純也「結構イラッとしますよ」 得点には無頓着も…スピードキングらしい?〝習性〟 | 東スポWEB

【FIFAワールドカップ】森保ジャパンのMF伊東純也(29=スタッド・ランス)が〝意外な一面〟...

Post Image

働く母 真心の一枚 新居浜商高・田村さん 写真コンテスト高校の部準V

総合人材情報サービスの「アイデム」(東京都新宿区)が小学生から高校生までを対象に実施している写真コンテスト「はたらくすがた」の2022年審査で、新居浜商業高校3年の田村祐奈さん(18)が高校生の部で……

Post Image

【特集】世界につながる力を育てる「プログラミングキャンプ」…聖和学院

【読売新聞】 聖和学院中学校・高等学校(神奈川県逗子市)は8月24日、校内で「プログラミングキャンプ」を開催した。2018年度から同校が取り組んでいるSTEAM教育の一環で、この日は中1から中3までの三十数人の生徒が参加し、プログラ

Post Image

グレタさんら、自国政府を提訴 600人超「気候対策が不十分」:東京新聞 TOKYO Web

【ロンドン共同】スウェーデンの環境活動家グレタ・トゥンベリさん(19)を含む600人超の若者らが25日、スウェーデン政府の気候変動対策...

Post Image

ロシア語を捨てるウクライナ 侵攻の痛み、日常を変える(写真=ロイター)

オレグさん(57)は、20世紀半ばにウクライナの辺境の村からキーウ(キエフ)にやってきたウクライナ人の両親から生まれた男性だ。両親が移住したころのウクライナはまだソ連の一部で、ロシア語が幅をきかせていた。両親はロシア語ができれば都会で仕事を探しやすくなると思い、懸命に勉強した。工場ではロシア語で話した。次第に上達した。オレグさんは自分の子供たちや親しい人と話すときは、ロシア語しか使わなかった